ハイクノミカタマンスリーゲスト

  1. 本の背は金の文字押し胡麻の花 田中裕明【季語=胡麻の花(夏)】

    本の背は金の文字押し胡麻の花田中裕明結社誌『秋草』の中に、「よしきり句会抄」「春秋句会抄」という連載記事があった。前者は波多野爽波、後者は田中裕明の拾遺句を鑑賞するという内容であり、山口昭男主宰が執…

  2. しまうまがシャツ着て跳ねて夏来る 富安風生【季語=夏来る(夏)】

    しまうまがシャツ着て跳ねて夏来る富安風生よく晴れた五月のあ…

  3. 捩花の誤解ねぢれて空は青 細谷喨々【季語=捩花(夏)】

    捩花の誤解ねぢれて空は青細谷喨々予約していた居酒屋に、店か…

  4. 今年の蠅叩去年の蠅叩 山口昭男【季語=蠅叩(夏)】

    今年の蠅叩去年の蠅叩山口昭男8年前、職場の先輩に誘われて「…

  5. 一つづつ包むパイ皮春惜しむ 代田青鳥【季語=春惜しむ(春)】

    一つづつ包むパイ皮春惜しむ代田青鳥彼女は卒業制作のテーマを…

  6. たくさんのお尻の並ぶ汐干かな 杉原祐之【季語=汐干(春)】

  7. 春の夢魚からもらふ首飾り 井上たま子【季語=春の夢(春)】

  8. 飛んでゐる蝶にいつより蜂の影 中西夕紀【季語=蝶・蜂(春)】

  9. 春菊や料理教室みな男 仲谷あきら【季語=春菊(春)】

  10. 無駄足も無駄骨もある苗木市 仲寒蟬【季語=苗木市(春)】

  11. なにがなし善きこと言はな復活祭 野澤節子【季語=復活祭(春)】

  12. 白魚の目に哀願の二つ三つ 田村葉【季語=白魚(春)】

おすすめ記事

  1. 敬老の日のどの席に座らうか 吉田松籟【季語=敬老の日(秋)】
  2. 死はいやぞ其きさらぎの二日灸 正岡子規【季語=二日灸(春)】
  3. 片足はみづうみに立ち秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】
  4. 水を飲む風鈴ふたつみつつ鳴る 今井肖子【季語=風鈴(夏)】
  5. 【書評】三島広志 第1句集『天職』(角川書店、2020年)

Pickup記事

  1. いけにえにフリルがあって恥ずかしい 暮田真名
  2. 【冬の季語】毛糸玉
  3. 【冬の季語】竜の玉(龍の玉)
  4. ロボットの手を拭いてやる秋灯下 杉山久子【季語=秋灯下(秋)】
  5. 赤い椿白い椿と落ちにけり 河東碧梧桐【季語=椿(春)】
PAGE TOP