大晦日

  1. 【冬の季語】節分

    【冬の季語=晩冬(2月)】節分「立春」(毎年2月4日ごろ)の前日のこと。一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら「豆撒」をして、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる「厄除」=「追儺」を行う…

  2. 【冬の季語】追儺

    【冬の季語=晩冬(2月)】追儺「立春」前日、すなわち「節分」に邪気…

  3. 【冬の季語】年惜む

    【冬の季語=仲冬(12月)】年惜む1年が終わっていくなあ、という感慨を込め…

  4. ポテサラの美味い雀荘大晦日 北大路翼【季語=大晦日(冬)】

    ポテサラの美味い雀荘大晦日北大路翼 2023年もあと残り3…

  5. 【冬の季語】大年

    【冬の季語=仲冬(12月)】大年【ミニ解説】1年の最後の日、すなわち「大晦…

  6. 【冬の季語】逝く年(行く年)

  7. 【冬の季語】年逝く(年行く)

  8. 【冬の季語】大晦日

  9. 【新年の季語】なまはげ

  10. 【冬の季語】鬼やらい

  11. 【冬の季語】節分会

  12. 【冬の季語】鬼やらう

おすすめ記事

  1. 蛇の衣傍にあり憩ひけり 高濱虚子【季語=蛇の衣(夏)】
  2. 【新年の季語】左義長
  3. 未来より滝を吹き割る風来たる 夏石番矢【季語=滝(夏)】
  4. 春の水とは濡れてゐるみづのこと 長谷川櫂【季語=春の水(春)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第60回】片山一行

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第5回】隅田川と富田木歩
  2. 【春の季語】朧
  3. 凍る夜の大姿見は灯を映す 一力五郎【季語=凍る(冬)】
  4. 父の日やある決意してタイ結ぶ 清水凡亭【季語=父の日(夏)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第7回】大森海岸と大牧広
PAGE TOP