ハイクノミカタ

星空のととのふまでをバーベキュー 小山玄黙【季語=バーベキュー(夏)】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: eye-2horikiri--1024x538.png

星空のととのふまでをバーベキュー 

小山玄黙


俳句をはじめたころ(10年ほど前)、「季語になっていてもいいのに」と思っていた言葉のひとつに「バーベキュー」があったのだけど、最近ふと、角川「合本俳句歳時記」第5版(2019年)を眺めていたら、いつのまにか「キャンプ」の傍題に入っていたのだった。掲句だが、まだ暗くならないうちからはじめるバーベキュー。夜になったら星空がきれいに見える、高原のようなところだろう。家族旅行かもしれないし、サークルの合宿などかもしれない。夜空が立ち上がるのを「ととのふまで」と、ひとつの舞台装置のように表現したことで、そこからはじまる静かな時間を余韻として漂わせている。(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 酒庫口のはき替え草履寒造 西山泊雲【季語=寒造 (冬)】
  2. 子供は鳥 かはたれとたそかれにさざめく 上野ちづこ
  3. 黴くさし男やもめとなりてより 伊藤伊那男【季語=黴(夏)】
  4. 夕づつにまつ毛澄みゆく冬よ来よ 千代田葛彦【季語=冬隣(秋)】
  5. 赤福の餡べつとりと山雪解 波多野爽波【季語=雪解(春)】 
  6. 捩花の誤解ねぢれて空は青 細谷喨々【季語=捩花(夏)】
  7. 男はよろめき/星空はぐるぐる… ゼノ・ビアヌ 
  8. なだらかな坂数へ日のとある日の 太田うさぎ【季語=数へ日(冬)】…

おすすめ記事

  1. 手に負へぬ萩の乱れとなりしかな 安住敦【季語=萩(秋)】
  2. あり余る有給休暇鳥の恋 広渡敬雄【季語=鳥の恋(春)】
  3. 【冬の季語】忘年
  4. 【冬の季語】凍蝶
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第59回】 宇都宮と平畑静塔
  6. ゆげむりの中の御慶の気軽さよ 阿波野青畝【季語=御慶(新年)】
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第66回】阪西敦子
  8. 【新連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第1回
  9. 【馬の俳句】
  10. 【秋の季語】花野/大花野

Pickup記事

  1. 【冬の季語】忘年会
  2. おでん屋の酒のよしあし言ひたもな 山口誓子【季語=おでん(冬)】
  3. 身支度は誰より早く旅涼し 阪西敦子【季語=涼し(夏)】
  4. よもに打薺もしどろもどろ哉 芭蕉【季語=薺打つ(新年)】
  5. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】
  6. サイネリア待つといふこときらきらす 鎌倉佐弓【季語=サイネリア(春)】
  7. 【冬の季語】人参
  8. 啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々 水原秋桜子【季語=啄木鳥(秋)】
  9. 【秋の季語】立秋
  10. 【毛の俳句】
PAGE TOP