夏の季語

  1. 缶ビールあけて東京ひびきけり 渡辺一二三【季語=缶ビール(夏)】

    缶ビールあけて東京ひびきけり渡辺一二三私が入会した2016年9月号の『秋草』の投句欄は24名。最新の2024年6月号では、51名の会員の句が並ぶ。総合誌等でも、「秋草」には力のある若手俳人が多く集ま…

  2. あひふれしさみだれ傘の重かりし 中村汀女【季語=五月雨(夏)】

    あひふれしさみだれ傘の重かりし中村汀女(『汀女句集』)梅雨…

  3. 白玉やバンド解散しても会ふ 黒岩徳将【季語=白玉(夏)】

    白玉やバンド解散しても会ふ黒岩徳将行動制限が徐々に拡大。直…

  4. 彼が下げ夕張メロン上京す 太田うさぎ【季語=メロン(夏)】

    彼が下げ夕張メロン上京す太田うさぎ今日は夏至である。先週も…

  5. 鯖買ふと決めて出てゆく茂かな 岩田由美【季語=鯖・茂(夏)】

    鯖買ふと決めて出てゆく茂かな岩田由美昨年、俳人協会の第7回…

  6. 恋人はめんどうな人さくらんぼ 畑耕一【季語=さくらんぼ(夏)】

  7. 樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ 日野草城【季語=梅雨入(夏)】

  8. 頭を垂れて汗の男ら堂に満つ 高山れおな【季語=汗(夏)】

  9. 【夏の季語】汗

  10. 【夏の季語】薔薇

  11. 夕飯よけふは昼寝をせぬままに 木村定生【季語=昼寝(夏)】

  12. 【夏の季語】昼寝

おすすめ記事

  1. 秋日澄み樹のいろ拾ひつづけたる 井越芳子【季語=秋日(秋)】
  2. 夏落葉降るや起ちても座りても 宇多喜代子【季語=夏落葉(夏)】
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第37回】龍安寺と高野素十
  4. 【春の季語】桜
  5. 泥に降る雪うつくしや泥になる 小川軽舟【季語=雪(冬)】

Pickup記事

  1. 【新年の季語】去年今年
  2. 湖の水かたふけて田植かな 高井几董【季語=田植(夏)】
  3. 【春の季語】啓蟄
  4. 【秋の季語】秋の風
  5. もち古りし夫婦の箸や冷奴 久保田万太郎【季語=冷奴(夏)】
PAGE TOP