ハイクノミカタ

  1. 三角形の 黒の物体の 裏側の雨 富沢赤黄男

    三角形の 黒の物体オブジェの 裏側の雨富澤赤黄男(『黙示』昭和36年)転職をした。けったいな仕事から怪しげな仕事へと鞍替えした格好だが、ひとまずジャケットを羽織ったりしてみた。ところがどうやら平常時…

  2. さくら仰ぎて雨男雨女 山上樹実雄【季語=桜(春)】

    さくら仰ぎて雨男雨女山上樹実雄晴れ女が証明された場に居合わ…

  3. 山桜見て居ればつく渡舟かな 波多野晋平【季語=山桜(春)】

    山桜見て居ればつく渡舟かな波多野晋平「大変、申し訳ございま…

  4. 麗しき春の七曜またはじまる 山口誓子【季語=春(春)】

    麗しき春の七曜またはじまる山口誓子堀切さんよりこのページの…

  5. 初花や竹の奥より朝日かげ    川端茅舎【季語=初花(春)】

    初花や竹の奥より朝日かげ(川端茅舎かわばた・ぼうしゃみなさ…

  6. エリックのばかばかばかと桜降る 太田うさぎ【季語=桜(春)】

  7. かくも濃き桜吹雪に覚えなし 飯島晴子【季語=桜吹雪(春)】

  8. 春雷の一喝父の忌なりけり 太田壽子【季語=春雷(春)】

  9. 雁かへる方や白鷺城かたむく 萩原麦草【季語=雁帰る(春)】

  10. 百合のある方と狐のゐる方と 小山玄紀

  11. いつまでもからだふるへる菜の花よ 田中裕明【季語=菜の花(春)】 

  12. 蕎麦碾くや月山はうつすらと雪 佐藤郁良【季語=雪(冬)】 

おすすめ記事

  1. 【イベントのご案内】第8回 千両千両井月さんまつり 【終了しました】
  2. 霜柱ひとはぎくしやくしたるもの 山田真砂年【季語=霜柱(冬)】
  3. 【冬の季語】海鼠/海鼠舟 海鼠突 酢海鼠 海鼠腸
  4. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#06】落語と猫と
  5. 蟲鳥のくるしき春を不爲 高橋睦郎【季語=春(春)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第113回】佐古田亮介
  2. 春雷の一喝父の忌なりけり 太田壽子【季語=春雷(春)】
  3. 南海多感に物象定か獺祭忌 中村草田男【季語=獺祭忌(秋)】
  4. ひっくゝりつっ立てば早案山子かな 高田蝶衣【季語=案山子(秋)】
  5. 無駄足も無駄骨もある苗木市 仲寒蟬【季語=苗木市(春)】
PAGE TOP