あり

  1. うららかや空より青き流れあり 阿部みどり女【季語=うららか(春)】

    うららかや空より青き流れあり阿部みどり女今週は名古屋である。午後からの打ち合わせを早々に切り上げ、取引先と一緒に飲みにいくことにしたが、時間が早くまだどこの店も閉まっていた。かろうじて駅中にある焼き…

  2. 海市あり別れて匂ふ男あり 秦夕美【季語=海市(春)】

    海市あり別れて匂ふ男あり秦夕美(『逃世鬼』)海市とは蜃気楼…

  3. ラグビーのゴールは青き空にあり 長谷川櫂【季語=ラグビー(冬)】

    ラグビーのゴールは青き空にあり長谷川櫂 ラグビーのワールド…

  4. 筍にくらき畳の敷かれあり 飯島晴子【季語=筍(夏)】

    筍にくらき畳の敷かれあり)飯島晴子 本意にどっぷり浸かりな…

  5. 五十なほ待つ心あり髪洗ふ 大石悦子【季語=髪洗ふ(夏)】

    五十なほ待つ心あり髪洗ふ大石悦子(『花神俳句館 大石悦子』)…

  6. 鎌倉を驚かしたる余寒あり 高濱虚子【季語=余寒(春)】

  7. スバルしずかに梢を渡りつつありと、はろばろと美し古典力学 永田和宏

  8. つはの葉につもりし雪の裂けてあり     加賀谷凡秋【季語=雪(冬)】

  9. 凍港や旧露の街はありとのみ 山口誓子【季語=凍つ(冬)】

  10. 高梁折れて頬を打つあり鶉追ふ      三溝沙美【季語=鶉(秋)】

  11. 目のなかに芒原あり森賀まり 田中裕明【季語=芒(秋)】

  12. 夏山に勅封の大扉あり 宇佐美魚目【季語=夏山(夏)】

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第46回】小野寺清人
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月10日配信分】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第103回】中島三紀
  4. 【冬の季語】冬の滝
  5. 【冬の季語】咳く

Pickup記事

  1. 【秋の季語】赤い羽根
  2. 【冬の季語】探梅行
  3. 好きな樹の下を通ひて五月果つ 岡崎るり子【季語=五月果つ(夏)】
  4. 茄子もぐ手また夕闇に現れし 吉岡禅寺洞【季語=茄子(秋)】
  5. 【秋の季語】月
PAGE TOP