ハイクノミカタ阪西敦子

  1. 大阪の屋根に入る日や金魚玉   大橋櫻坡子【季語=金魚玉(夏)】

    大阪の屋根に入る日や金魚玉大橋櫻坡子(おおはし・おおはし))コロナウイルス感染者数が記録を更新しているそうで、こんな勢いで増えているのにどこかのAIの計算に寄れば、ピークは来週末なんだとか。免疫が絡…

  2. 盥にあり夜振のえもの尾をまげて   柏崎夢香【季語=夜振(夏)】

    盥にあり夜振のえもの尾をまげて柏崎夢香(かしわざき・むこう))…

  3. 行く涼し谷の向うの人も行く   原石鼎【季語=涼し(夏)】

    行く涼し谷の向うの人も行く原石鼎(はら・せきてい))降る降…

  4. 山羊群れて夕立あとの水ほとり  江川三昧【季語=夕立(夏)】

    山羊群れて夕立あとの水ほとり江川三昧(えがわ・さんまい))…

  5. 思ひ沈む父や端居のいつまでも    石島雉子郎【季語=端居(夏)】

    思ひ沈む父や端居のいつまでも石島雉子郎(いしじま・きじろう))…

  6. 麦藁を束ねる足をあてにけり   奈良鹿郎【季語=麦藁(夏)】

  7. はしりすぎとまりすぎたる蜥蜴かな    京極杞陽【季語=蜥蜴(夏)】

  8. 船室の梅雨の鏡にうつし見る 日原方舟【季語=梅雨(夏)】

  9. さくらんぼ洗ひにゆきし灯がともり 千原草之【季語=さくらんぼ(夏)】

  10. まどごしに與へ去りたる螢かな 久保より江【季語=蛍(夏)】

  11. 日蝕の鴉落ちこむ新樹かな 石田雨圃子【季語=新樹(夏)】

  12. 白牡丹四五日そして雨どつと 高田風人子【季語=白牡丹(夏)】

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】一月
  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#3
  3. 愛情のレモンをしぼる砂糖水 瀧春一【季語=砂糖水(夏)】
  4. 松葉屋の女房の円髷や酉の市 久保田万太郎【季語=酉の市(冬)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第33回】葛城山と阿波野青畝

Pickup記事

  1. 【春の季語】永き日
  2. 白い部屋メロンのありてその匂ひ 上田信治【季語=メロン(夏)】
  3. 無駄足も無駄骨もある苗木市 仲寒蟬【季語=苗木市(春)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第63回】三輪初子
  5. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【4】/津田卓(「銀漢」同人・「雛句会」幹事)
PAGE TOP