いる

  1. 蛇を知らぬ天才とゐて風の中 鈴木六林男【季語=蛇(夏)】

    蛇を知らぬ天才とゐて風の中鈴木六林男(『荒天』昭和24年)蛇を2匹飼っている。どちらもコーンスネークという品種で、アオダイショウのアメリカ版といった形の蛇である。こちらはオスのタッシ…

  2. 百合のある方と狐のゐる方と 小山玄紀

    百合のある方と狐のゐる方と小山玄紀最終回なので、書きたいこ…

  3. 人のかほ描かれてゐたる巣箱かな 藤原暢子【季語=巣箱(春)】 

    人のかほ描かれてゐたる巣箱かな)(藤原暢子藤原暢子さんの第…

  4. みじろがず白いマスクの中にいる 梶大輔【季語=マスク(冬)】

    みじろがず白いマスクの中にいる梶大輔初めて見たとき、「上手…

  5. 気が変りやすくて蕪畠にゐる 飯島晴子【季語=蕪(冬)】

    気が変りやすくて蕪畠にゐる)飯島晴子 以前、内界と外界とい…

  6. みどり児のゐて冬瀧の見える家 飯島晴子【季語=冬瀧(冬)】

  7. 気を強く春の円座に坐つてゐる 飯島晴子【季語=春(春)】

  8. 橇にゐる母のざらざらしてきたる 宮本佳世乃【季語=橇(冬)】

  9. とつぷりと後ろ暮れゐし焚火かな 松本たかし【季語=焚火(冬)】

  10. すばらしい乳房だ蚊が居る 尾崎放哉【季語=蚊(夏)】

  11. 田に人のゐるやすらぎに春の雲 宇佐美魚目【季語=春の雲(春)】

  12. 花の幹に押しつけて居る喧嘩かな 田村木國【季語=花(春)】

おすすめ記事

  1. 横ざまに高き空より菊の虻 歌原蒼苔【季語=菊(秋)】
  2. 【冬の季語】嚏(嚔)
  3. 秋冷やチーズに皮膚のやうなもの 小野あらた【季語=秋冷(秋)】
  4. 母の日の義母にかなしきことを告ぐ 林誠司【季語=母の日(夏)】
  5. 【新年の季語】二日

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第36回】内村恭子
  2. 【#24】愛媛の興居島
  3. 【秋の季語】秋思
  4. 九月の教室蟬がじーんと別れにくる 穴井太【季語=九月(秋)】
  5. 【夏の季語】夏服/白服 麻服 サマードレス サンドレス 簡単服 あつぱつぱ 半ズボン ショートパンツ
PAGE TOP