「ホトトギス」

  1. なきがらや秋風かよふ鼻の穴 飯田蛇笏【季語=秋風(秋)】

    なきがらや秋風かよふ鼻の穴飯田蛇笏唐突ですが、あいさつ運動って覚えてますか?やってましたよね、皆さんの学校でも。懐かしいなぁ。校門の前で一列に並んだりしてね。しかしながら、とことん天の邪鬼だ…

  2. コスモスを愛づゆとりとてなきゴルフ 大橋 晄【季語=コスモス(秋)】

    コスモスを愛づゆとりとてなきゴルフ大橋晄 週末…

  3. さわやかにおのが濁りをぬけし鯉 皆吉爽雨【季語=爽やか(秋)】

    さわやかにおのが濁りをぬけし鯉皆吉爽雨 週末に体調を崩した…

  4. たべ飽きてとんとん歩く鴉の子 高野素十【季語=鴉の子(夏)】

    たべ飽きてとんとん歩く鴉の子高野素十最初に断っておきますが…

  5. よし切りや水車はゆるく廻りをり 高浜虚子【季語=葭切(夏)】

    よし切りや水車はゆるく廻りをり高浜虚子 先週の続きで信州へ…

  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年8月分】

  7. 生れたる蝉にみどりの橡世界 田畑美穂女【季語=蝉(夏)】

  8. 数と俳句(四)/小滝肇

  9. めぐりあひやその虹七色七代まで 中村草田男【季語=虹(夏)】

  10. 折々己れにおどろく噴水時の中 中村草田男【季語=噴水(夏)】

  11. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年7月分】

  12. 鬼灯市雷門で落合うて 田中松陽子【季語=鬼灯市(夏)】

おすすめ記事

  1. 先生はいつもはるかや虚子忌来る 深見けん二【季語=虚子忌(春)】
  2. 秋灯の街忘るまじ忘るらむ 髙柳克弘【季語=秋灯(秋)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第42回】黒岩徳将
  4. 【第4回】ラジオ・ポクリット(ゲスト: 大西朋さん・白井飛露さん)
  5. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第8回】

Pickup記事

  1. 萎れしを提げて朝顔市帰り 鷹羽狩行【季語=朝顔(夏)】
  2. 子燕のこぼれむばかりこぼれざる 小澤實【季語=子燕(夏)】
  3. 自動車も水のひとつや秋の暮 攝津幸彦【季語=秋の暮(秋)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子
  5. マグダラのマリア恋しや芥子の花 有馬朗人【季語=芥子の花(夏)】
PAGE TOP