「青」

  1. 夕飯よけふは昼寝をせぬままに 木村定生【季語=昼寝(夏)】

    夕飯よけふは昼寝をせぬままに木村定生「秋草」10周年を記念して、『秋草歳時記─第一巻─』が刊行された。創刊の2010年1月号から2019年12月号までの「秋草」発表の主宰句と秋草草子(各号の主宰の十…

  2. 本の背は金の文字押し胡麻の花 田中裕明【季語=胡麻の花(夏)】

    本の背は金の文字押し胡麻の花田中裕明結社誌『秋草』の中に、…

  3. 今年の蠅叩去年の蠅叩 山口昭男【季語=蠅叩(夏)】

    今年の蠅叩去年の蠅叩山口昭男8年前、職場の先輩に誘われて「…

  4. いつまでもからだふるへる菜の花よ 田中裕明【季語=菜の花(春)】 

    いつまでもからだふるへる菜の花よ)(田中裕明鑑賞する句を選…

  5. 卒業歌ぴたりと止みて後は風 岩田由美【季語=卒業歌(春)】

    卒業歌ぴたりと止みて後は風岩田由美今日は、「3月9日」。日…

  6. 酔うて泣きデザートを食ひ年忘 岸本尚毅【季語=年忘(冬)】

  7. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】

  8. 花八つ手鍵かけしより夜の家 友岡子郷【季語=花八つ手(冬)】

  9. 湯の中にパスタのひらく花曇 森賀まり【季語=花曇(春)】

  10. わが恋人涼しチョークの粉がこぼれ 友岡子郷【季語=涼し(夏)】

  11. 葉桜の頃の電車は突つ走る 波多野爽波【季語=葉桜(夏)】

  12. 美しきものに火種と蝶の息 宇佐美魚目【季語=蝶(春)】 

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】梅雨明
  2. 冬枯や熊祭る子の蝦夷錦 正岡子規【季語=冬枯・熊(冬)】
  3. 氷上の暮色ひしめく風の中 廣瀬直人【季語=氷(冬)】
  4. 【冬の季語】大寒
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年8月分】

Pickup記事

  1. 樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ 日野草城【季語=梅雨入(夏)】
  2. 【特別寄稿】「写生」──《メドゥーサ》の「驚き」 岡田一実
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第21回】玄界灘と伊藤通明
  4. 澤龜の萬歳見せう御國ぶり 正岡子規【季語=萬歳(新年)】
  5. 竹秋や男と女畳拭く 飯島晴子【季語=竹秋(春)】
PAGE TOP