短歌

  1. 【第24回】新しい短歌をさがして/服部崇

    毎月第1日曜日は、歌人・服部崇さんによる「新しい短歌をさがして」。アメリカ、フランス、京都そして台湾へと動きつづける崇さん。日本国内だけではなく、既存の形式にとらわれない世界各地の短歌に思いを馳せてゆく時評/エッセイです。…

  2. 【第23回】新しい短歌をさがして/服部崇

    毎月第1日曜日は、歌人・服部崇さんによる「新しい短歌をさがして」。アメリカ、フランス、京都…

  3. 【第22回】新しい短歌をさがして/服部崇

    毎月第1日曜日は、歌人・服部崇さんによる「新しい短歌をさがして」。アメリカ、フランス、京都…

  4. 【第21回】新しい短歌をさがして/服部崇

    毎月第1日曜日は、歌人・服部崇さんによる「新しい短歌をさがして」。アメリカ、フランス、京都…

  5. 【第20回】新しい短歌をさがして/服部崇

    毎月第1日曜日は、歌人・服部崇さんによる「新しい短歌をさがして」。アメリカ、フランス、京都…

  6. 【連載】新しい短歌をさがして【19】服部崇

  7. 【連載】新しい短歌をさがして【18】服部崇

  8. 【連載】新しい短歌をさがして【17】服部崇

  9. 【連載】新しい短歌をさがして【16】服部崇

  10. 【連載】新しい短歌をさがして【14】服部崇

  11. 【連載】新しい短歌をさがして【13】服部崇

  12. 死因の一位が老衰になる夕暮れにイチローが打つきれいな当たり 斉藤斎藤

おすすめ記事

  1. 【春の季語】流氷
  2. 【新年の季語】門松
  3. 【春の季語】雛あられ
  4. 【連載】新しい短歌をさがして【12】服部崇
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2021年10月分】

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月27日配信分】
  2. はしりすぎとまりすぎたる蜥蜴かな    京極杞陽【季語=蜥蜴(夏)】
  3. 【秋の季語】秋刀魚
  4. 蚊を食つてうれしき鰭を使ひけり 日原傳【季語=蚊(夏)】
  5. いちまいの水田になりて暮れのこり 長谷川素逝【季語=水田(夏)】
PAGE TOP