「玉藻」

  1. パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑 高田風人子【季語=薄暑(夏)】

    パン屋の娘頬に粉つけ街薄暑高田風人子元気でやっていますか?お父さんは、まあ、元気というか、なんとかやっています。いい季節になってきましたね。今の季節がお父さんは一番好きです。新緑がその眩しさ…

  2. 春の夢魚からもらふ首飾り 井上たま子【季語=春の夢(春)】

    春の夢魚からもらふ首飾り井上たま子季語【春の夢】…

  3. 春菊や料理教室みな男 仲谷あきら【季語=春菊(春)】

    春菊や料理教室みな男仲谷あきら季語【春菊】食材として鍋…

  4. なにがなし善きこと言はな復活祭 野澤節子【季語=復活祭(春)】

    なにがなし善きこと言はな復活祭野澤節子季語【復活祭】イ…

  5. 吾も春の野に下りたてば紫に 星野立子【季語=春の野(春)】

    吾も春の野に下りたてば紫に星野立子先日、縁あって星野椿先生…

  6. 黒岩さんと呼べば秋気のひとしきり 歌代美遥【季語=秋気(秋)】

  7. 紫陽花のパリーに咲けば巴里の色 星野椿【季語=紫陽花(夏)】

  8. 電車いままつしぐらなり桐の花 星野立子【季語=桐の花(夏)】

  9. 行く雁を見てゐる肩に手を置かれ 市村不先【季語=行く雁(春)】

  10. 誰もみなコーヒーが好き花曇 星野立子【季語=花曇(春)】

  11. 雛節句一夜過ぎ早や二夜過ぎ 星野立子【季語=雛節句(春)】

  12. 来て見れば来てよかりしよ梅椿 星野立子【季語=梅・椿(春)】

おすすめ記事

  1. 【書評】佐怒賀正美 第7句集『無二』(ふらんす堂、2018年)
  2. 流星も入れてドロップ缶に蓋 今井聖【季語=流星(秋)】
  3. 【夏の季語】昼寝/午睡 三尺寝 昼寝覚
  4. 猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ 雪我狂流【季語=亀鳴く(春)】
  5. 【冬の季語】水仙

Pickup記事

  1. 【夏の季語】夏至
  2. 【俳句公募のご案内】「十年目の今、東日本大震災句集 わたしの一句」【12月15日締切】
  3. 【連載】歳時記のトリセツ(6)/岡田由季さん
  4. 少女才長け鶯の鳴き真似する  三橋鷹女【季語=鶯(春)】 
  5. くしゃみしてポラリス逃す銀河売り 市川桜子【季語=くしゃみ(冬)】
PAGE TOP