秋の季語

  1. わが知れる阿鼻叫喚や震災忌 京極杞陽【季語=震災忌(秋)】

    わが知れる阿鼻叫喚や震災忌京極杞陽今日は、1月20日金曜日、二十四節気の一つ「大寒」である。例年であれば、この時期が一年中で最も寒さが厳しい頃であるが、今年の平均気温は、平年より2、3度高いそうであ…

  2. 待ち人の来ず赤い羽根吹かれをり 涼野海音【季語=赤い羽根(秋)】

    待ち人の来ず赤い羽根吹かれをり涼野海音(『一番線』) 赤い…

  3. 菊人形たましひのなき匂かな 渡辺水巴【季語=菊人形(秋)】

    菊人形たましひのなき匂かな)渡辺水巴 尊敬する先輩に『続・…

  4. 高梁折れて頬を打つあり鶉追ふ      三溝沙美【季語=鶉(秋)】

    高梁折れて頬を打つあり鶉追ふ三溝沙美(さみぞ・さみ))日本…

  5. 手を入れてみたき帚木紅葉かな 大石悦子【季語=紅葉(秋)】

    手を入れてみたき帚木紅葉かな大石悦子(「新版角川俳句大歳時記 秋」)…

  6. 氷上と氷中同じ木のたましひ 板倉ケンタ【季語=氷(冬)】

  7. 「ぺットでいいの」林檎が好きで泣き虫で 楠本憲吉【季語=林檎(秋)】

  8. つぶやきの身に還りくる夜寒かな 須賀一惠【季語=夜寒(秋)】

  9. 桔梗やさわや/\と草の雨     楠目橙黄子【季語=桔梗(秋)】

  10. 秋の餅しろたへの肌ならべけり 室生犀星【季語=秋の餅(秋)】

  11. 逢えぬなら思いぬ草紅葉にしゃがみ 池田澄子【季語=草紅葉(秋)】

  12. ひよんの実や昨日と違ふ風を見て   高橋安芸【季語=ひよんの実(秋)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP