連載・よみもの神保町に銀漢亭があったころ

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第115回】今田宗男

    銀漢亭 vs. 卯波今田宗男(元「卯波」店主)卯波を閉めてから日本大使館の公邸料理人としてアフリカへ渡ったのだが、帰国休暇で日本へ帰る度に水内慶太先生が鮨屋へ連れて行って下さった。海外で和食といえば寿司、天ぷら、焼…

  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第114回】中村かりん

    私の銀漢亭ものがたり中村かりん(「稲」同人)「昨日銀漢亭へ行ったでしょう。…

  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第113回】佐古田亮介

    銀漢亭のこと佐古田亮介(「けやき書店」店主)私が銀漢亭を知ったのは新聞記事…

  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第112回】伊達浩之

    彼女伊達浩之(「銀化」同人)「伊達ちゃん、彼女できたんだって。銀漢亭に連れ…

  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第111回】宮澤正明

    注文の多い立ち飲み屋店宮澤正明(写真家)普段、僕は「おとうさん」と呼んでい…

  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第110回】今井康之

  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第109回】川嶋ぱんだ

  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第108回】麻里伊

  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第107回】石川洋一

  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第106回】後藤章

  11. 神保町に銀漢亭があったころ【第105回】藤森荘吉

  12. 神保町に銀漢亭があったころ【第104回】坂崎重盛

おすすめ記事

  1. 鶏鳴の多さよ夏の旅一歩 中村草田男【季語=夏の旅(夏)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第19回】篠崎央子
  3. 夏草を分けまつさをな妣の国 恩田侑布子【季語=夏草(夏)】
  4. 噴水に睡り足らざる男たち  澤好摩【季語=噴水(夏)】
  5. 【冬の季語】綿虫

Pickup記事

  1. 【連載】新しい短歌をさがして【19】服部崇
  2. 大年の夜に入る多摩の流れかな 飯田龍太【季語=大年(冬)】
  3. 【連載】新しい短歌をさがして【8】服部崇
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月9日配信分】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年12月分】
PAGE TOP