「豆の木」

  1. 血を分けし者の寝息と梟と 遠藤由樹子【季語=梟(冬)】 

    血を分けし者の寝息と梟と)遠藤由樹子残念ながら、いまだ野生のフクロウを見たことも、鳴き声を聞いたこともない。野鳥観察をしているといっても、基本的に自転車で行ける範囲なので、せいぜい家から十数キロの平…

  2. 笹鳴きに覚めて朝とも日暮れとも 中村苑子【季語=笹鳴(冬)】 

    笹鳴きに覚めて朝とも日暮れとも)中村苑子笹鳴きは、茂みの中…

  3. 潜り際毬と見えたり鳰 中田剛【季語=鳰(冬)】 

    潜り際毬と見えたり鳰)中田剛鳰は、ほぼ全国で見ることができ…

  4. さしあたり坐つてゐるか鵆見て 飯島晴子【季語=鵆(冬)】 

    さしあたり坐つてゐるか鵆(ちどり)見て)飯島晴子ち‐どり【…

  5. 橇にゐる母のざらざらしてきたる 宮本佳世乃【季語=橇(冬)】

    橇にゐる母のざらざらしてきたる)宮本佳世乃『三〇一号室』2019年12月…

  6. トローチのすつと消えすつと冬の滝 中嶋憲武【季語=冬の滝(冬)】

  7. 運動会静かな廊下歩きをり 岡田由季【季語=運動会(秋)】

  8. 【連載】歳時記のトリセツ(7)/大石雄鬼さん

  9. 【連載】歳時記のトリセツ(6)/岡田由季さん

  10. 【第5回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:岡田由季さん)

  11. やはらかきところは濡れてかたつむり 齋藤朝比古【季語=蝸牛(夏)】

  12. 追ふ蝶と追はれる蝶の入れ替はる 岡田由季【季語=蝶(春)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP