「豆の木」

  1. 万緑やご飯のあとのまたご飯 宮本佳世乃【季語=万緑(夏)】

    万緑やご飯のあとのまたご飯宮本佳世乃俳句とは全く関係のない友人から12音フレーズみたいな文句がLINEで来た。「グッディ跡地にまたグッディ」可笑しかったので荒梅雨やグッディ跡にまたグッディなどとパク…

  2. いつまでもからだふるへる菜の花よ 田中裕明【季語=菜の花(春)】 

    いつまでもからだふるへる菜の花よ)(田中裕明鑑賞する句を選…

  3. 金色の種まき赤児がささやくよ  寺田京子【季語=種蒔(春)】 

    金色の種まき赤児がささやくよ)(寺田京子生まれてまもない赤…

  4. 少女才長け鶯の鳴き真似する  三橋鷹女【季語=鶯(春)】 

    少女才長け鶯の鳴き真似する)(三橋鷹女掲句は、三橋鷹女句集…

  5. 唐太の天ぞ垂れたり鰊群来 山口誓子【季語=鰊(春)】 

    唐太の天ぞ垂れたり鰊群来)(山口誓子山口誓子の第一句集『凍…

  6. とぼしくて大きくて野の春ともし 鷲谷七菜子【季語=春灯(春)】 

  7. 人のかほ描かれてゐたる巣箱かな 藤原暢子【季語=巣箱(春)】 

  8. 虎の上に虎乗る春や筥いじり 永田耕衣【季語=春(春)】 

  9. 雪折を振り返ることしかできず 瀬間陽子【季語=雪折(冬)】 

  10. 裸木となりても鳥を匿へり 岡田由季【季語=裸木(冬)】

  11. 逢いたいと書いてはならぬ月と書く 池田澄子【季語=月(秋)】

  12. 片足はみづうみに立ち秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】

おすすめ記事

  1. 秋草のはかなかるべき名を知らず 相生垣瓜人【季語=秋草(秋)】
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年11月分】
  3. いつまでも死なぬ金魚と思ひしが 西村麒麟【季語=金魚(夏)】
  4. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋について(4)
  5. 【春の季語】薄氷

Pickup記事

  1. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】
  2. こぼれたるミルクをしんとぬぐふとき天上天下花野なるべし 水原紫苑
  3. めちやくちやなどぜうの浮沈台風くる 秋元不死男【季語=台風(秋)】
  4. 駅蕎麦の旨くなりゆく秋の風 大牧広【季語=秋の風(秋)】
  5. 【冬の季語】人参
PAGE TOP