1. 蕎麦碾くや月山はうつすらと雪 佐藤郁良【季語=雪(冬)】 

    蕎麦碾くや月山はうつすらと雪)(佐藤郁良(NHK俳句王国がゆく・山形県村山市)今日は、自身の原点であり、転換点になった時の話をしたい。それは今から7年ほど前2016年11月の「俳句王国がゆく」の収録…

  2. 【冬の季語】雪

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11月〜1月)】雪雪は、大気中の水蒸気が冷…

  3. 泥に降る雪うつくしや泥になる 小川軽舟【季語=雪(冬)】

    泥に降る雪うつくしや泥になる小川軽舟この原稿を書いているの…

  4. 【冬の季語】雪折

    【冬の季語=晩冬(1月)】雪折降り積もる「雪」の重さで、木々の幹や…

  5. 【冬の季語】雪野

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11月〜1月)】雪野「冬野」のなかでもとり…

  6. 【冬の季語】雪兎

  7. 雪が来るうさぎの耳とうさぎの目 青柳志解樹【季語=雪(冬)】

  8. 【冬の季語】風花

  9. 降る雪や玉のごとくにランプ拭く 飯田蛇笏【季語=雪降る(冬)】

  10. 【冬の季語】雪掻

  11. 【冬の季語】冬野

  12. 【冬の季語】雪降る

おすすめ記事

  1. 【連載】俳人のホンダナ!#5 渡部有紀子
  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#03】Sex Pistolsを初めて聴いた時のこと
  3. ビーフストロガノフと言へた爽やかに 守屋明俊【季語=爽やか(秋)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第58回】守屋明俊
  5. 新婚のすべて未知数メロン切る 品川鈴子【季語=メロン(夏)】

Pickup記事

  1. 【新連載】歳時記のトリセツ(1)/村上鞆彦さん
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第100回】伊藤政三
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第2回】大磯鴫立庵と草間時彦
  4. 傾けば傾くまゝに進む橇     岡田耿陽【季語=橇(冬)】
  5. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第2回】1993年・七夕賞
PAGE TOP