「馬酔木」

  1. さくら仰ぎて雨男雨女 山上樹実雄【季語=桜(春)】

    さくら仰ぎて雨男雨女山上樹実雄晴れ女が証明された場に居合わせたことがある。年末の鎌倉で、底冷えの吟行だった。どこをどう歩いたのか、辿り着いたのは中国精進料理の鎌倉「凜林」。予約限定の店を幹事が抑えて…

  2. 春一番競馬新聞空を行く 水原春郎【季語=春一番(春)】

    春一番競馬新聞空を行く水原春郎2月15日、関東地方に「春一…

  3. ラヂオさへ黙せり寒の曇り日を 日野草城【季語=寒(冬)】

    ラヂオさへ黙せり寒の曇り日を日野草城元日、メールやLINE…

  4. 萩にふり芒にそそぐ雨とこそ 久保田万太郎【季語=萩・芒(秋)】

    萩にふり芒にそそぐ雨とこそ久保田万太郎いよいよ今回で九月・…

  5. 啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々 水原秋櫻子【季語=啄木鳥(秋)】

    啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々水原秋櫻子 今年も群馬県立女子…

  6. 横顔は子規に若くなしラフランス 広渡敬雄【季語=ラフランス(秋)】

  7. 秋草の揺れの移れる体かな 涼野海音【季語=秋草(秋)】

  8. 背広よりニットに移す赤い羽根 野中亮介【季語=赤い羽根(秋)】

  9. 旅いつも雲に抜かれて大花野 岩田奎【季語=大花野(秋)】

  10. 雨聴いて一つ灯に寄る今宵かな 村上鬼城【季語=無月(秋)?】

  11. 雨だれを聴きて信濃の濁り酒 德田千鶴子【季語=濁り酒(秋)】

  12. 暮るるほど湖みえてくる白露かな 根岸善雄【季語=白露(秋)】

おすすめ記事

  1. 実るなと掴む乳房や春嵐 渡邉美愛【季語=春嵐(春)】
  2. 【冬の季語】春を待つ
  3. 【冬の季語】冬至
  4. 【春の季語】桜
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第35回】英彦山と杉田久女

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第18回】塩竈と佐藤鬼房
  2. 【春の季語】旧正
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第43回】浅川芳直
  4. 田に人のゐるやすらぎに春の雲 宇佐美魚目【季語=春の雲(春)】
  5. 【毎日更新中!】ハイクノミカタ
PAGE TOP