立春

  1. 【春の季語】早春

    【春の季語=初春(2月)】早春「立春」を迎えてからの春のはじめのころ。ところどころに「春めく」ものの、まだまだ風も硬く、寒い日が続く。こうした時期に、春を楽しまんとする心持ちがある言葉。…

  2. 【冬の季語】節分

    【冬の季語=晩冬(2月)】節分「立春」(毎年2月4日ごろ)の前日の…

  3. 【冬の季語】追儺

    【冬の季語=晩冬(2月)】追儺「立春」前日、すなわち「節分」に邪気…

  4. 【春の季語】春寒し

    【春の季語=初春(2月)】春寒し「立春」が過ぎてもまだまだ寒い、と…

  5. 【春の季語】雨水

    【春の季語=初春(2月)】雨水「立春」を1番目とする二十四節気における2番…

  6. 【春の季語】黄水仙

  7. 【春の季語】啓蟄

  8. 【春の季語】春分

  9. 【春の季語】梅二月

  10. 【冬の季語】小寒

  11. 【冬の季語】寒の内

  12. 【冬の季語】寒

おすすめ記事

  1. 【書評】『シリーズ自句自解Ⅱベスト100 大牧広』(ふらんす堂、2017年)
  2. 【俳書探訪】井上泰至『俳句のマナー、俳句のスタイル』(本阿弥書店)
  3. 夕空や日のあたりたる凧一つ 高野素十【季語=凧(春)】
  4. 南浦和のダリヤを仮のあはれとす 摂津幸彦【季語=ダリヤ(夏)】
  5. 冬河原のつぴきならぬ恋ならめ 行方克巳【季語=冬河原(冬)】

Pickup記事

  1. 萩にふり芒にそそぐ雨とこそ 久保田万太郎【季語=萩・芒(秋)】
  2. 【夏の季語】夏至
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第73回】芥ゆかり
  4. 愛かなしつめたき目玉舐めたれば 榮猿丸【季語=冷たし(冬)】
  5. 綿虫や母あるかぎり死は難し 成田千空【季語=綿虫(冬)】
PAGE TOP