1. 鳥の恋いま白髪となる途中 鳥居真里子【季語=鳥の恋(春)】

    鳥の恋いま白髪となる途中鳥居真里子(『鼬の姉妹』) 鳥の繁殖期は、晩春から夏といわれている。梅雨の頃に燕や鴉の巣を見かけることも多い。だが、梅の咲き始めた2月の暖かい日には、鳩や目白などが睦み合って…

  2. 寒いねと彼は煙草に火を点ける 正木ゆう子【季語=寒い(冬)】

    寒いねと彼は煙草に火を点ける正木ゆう子(『水晶体』) 人は…

  3. 呼吸器と同じコンセントに聖樹 菊池洋勝【季語=聖樹(冬)】

    呼吸器と同じコンセントに聖樹菊池洋勝 聖歌や讃美歌からポッ…

  4. クリスマス「君と結婚していたら」 堀井春一郎【季語=クリスマス(冬)】

    クリスマス「君と結婚していたら」堀井春一郎(『堀井春一郎全句集 曳白』)…

  5. 風邪を引くいのちありしと思ふかな 後藤夜半【季語=風邪(冬)】

    風邪を引くいのちありしと思ふかな後藤夜半 &#x303d…

  6. 枇杷の花ふつうの未来だといいな 越智友亮【季語=枇杷の花(冬)】

  7. 永遠とポップコーンと冬銀河 神野紗希【季語=冬銀河(冬)】

  8. 弟へ恋と湯婆ゆづります 攝津幸彦【季語=湯婆(冬)】

  9. 秋・紅茶・鳥はきよとんと幸福に 上田信治【季語=秋(秋)】

  10. 黒岩さんと呼べば秋気のひとしきり 歌代美遥【季語=秋気(秋)】

  11. 猫と狆と狆が椎茸ふみあらす 島津亮【季語=椎茸(秋)】

  12. 「十六夜ネ」といった女と別れけり 永六輔【季語=十六夜(秋)】

おすすめ記事

  1. 【短期連載】茶道と俳句 井上泰至【第6回】
  2. 【#31】ヴィヴィアン・ウエストウッドとアーガイル柄の服
  3. 火事かしらあそこも地獄なのかしら 櫂未知子【季語=火事(冬)】
  4. 【秋の季語】秋風
  5. 完璧なメドベージェワが洟を擤む 秋尾敏【季語=水洟(冬)】

Pickup記事

  1. 虎の尾を一本持つて恋人来 小林貴子【季語=虎尾草(夏)】
  2. 台風や四肢いきいきと雨合羽 草間時彦【季語=台風(秋)】
  3. 暮るるほど湖みえてくる白露かな 根岸善雄【季語=白露(秋)】
  4. 【冬の季語】息白し
  5. コスモスのゆれかはしゐて相うたず      鈴鹿野風呂【季語=コスモス(秋)】
PAGE TOP