「天為」

  1. ある年の子規忌の雨に虚子が立つ 岸本尚毅【季語=子規忌(秋)】

    ある年の子規忌の雨に虚子が立つ岸本尚毅虚子の心中を慮る句である。当たり前のことだが、私たちは虚子のようには子規のことを知り得ない。俳句史上の云々という以上の、親しい間柄としての虚子から子規に対する思…

  2. まはし見る岐阜提灯の山と川 岸本尚毅【季語=岐阜提灯(夏)】

    まはし見る岐阜提灯の山と川岸本尚毅よく「まはし見る」が出せ…

  3. さくら貝黙うつくしく恋しあふ 仙田洋子【季語=さくら貝(春)】

    さくら貝黙うつくしく恋しあふ仙田洋子(『橋のあなたに』) …

  4. 仕る手に笛もなし古雛 松本たかし【季語=古雛(春)】

    仕る手に笛もなし古雛)松本たかし) 母方の祖父は趣味人であ…

  5. ひざにゐて猫涅槃図に間に合はず 有馬朗人【季語=涅槃図(春)】

    ひざにゐて猫涅槃図に間に合はず)有馬朗人) 神保町には縁が…

  6. ミシン台並びやすめり針供養 石田波郷【季語=針供養(春)】

  7. 琅玕や一月沼の横たはり 石田波郷【季語=一月(冬)】

  8. 【連載】俳人のホンダナ!#7 矢野玲奈

  9. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】

  10. 秋天に雲一つなき仮病の日 澤田和弥【季語=秋天(秋)】

  11. じゆてーむと呟いてゐる鯰かな 仙田洋子【季語=鯰(夏)】

  12. 蚊を食つてうれしき鰭を使ひけり 日原傳【季語=蚊(夏)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP