ハイクノミカタ月野ぽぽな

  1. 【第2回】ラジオ・ポクリット(ゲスト: 月野ぽぽなさん)

    2021年10月で、セクト・ポクリットも1周年!ついにポッドキャスト(インターネットラジオ)番組を始めることになりました。不定期放送ですが、いろいろなゲストをお招きして、俳句トークをお届けしたいと思います。…

  2. 【祝1周年】ハイクノミカタ season1 【2020.10-2021.9】

    2020年10月からスタートした「ハイクノミカタ」。【シーズン1】は、各曜日を7名…

  3. きちかうの開きて青き翅脈かな 遠藤由樹子【季語=きちかう(秋)】

    きちかうの開きて青き翅脈かな()遠藤由樹子わたくしごとにな…

  4. 霧晴れてときどき雲を見る読書 田島健一【季語=霧(秋)】

    霧晴れてときどき雲を見る読書()田島健一ニューヨークの残暑…

  5. 河よりもときどき深く月浴びる 森央ミモザ【季語=月(秋)】

    河よりもときどき深く月浴びる()森央ミモザ〈月〉は秋の季語…

  6. あめつちや林檎の芯に蜜充たし 武田伸一【季語=林檎(秋)】

  7. ふんだんに星糞浴びて秋津島 谷口智行【季語=星糞(秋)】

  8. 秋の日の音楽室に水の層 安西篤【季語=秋の日(秋)】

  9. 前をゆく私が野分へとむかふ 鴇田智哉【季語=野分(秋)】

  10. 品川はみな鳥のような人たち 小野裕三

  11. 直立の八月またも来りけり 小島健【季語=八月(秋)】

  12. やはらかきところは濡れてかたつむり 齋藤朝比古【季語=蝸牛(夏)】

おすすめ記事

  1. 紫陽花剪るなほ美しきものあらば剪る 津田清子【季語=紫陽花(夏)】
  2. 【夏の季語】蟻地獄/あとずさり 擂鉢虫
  3. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#05】勉強の仕方
  4. 【冬の季語】日向ぼっこ
  5. えりんぎはえりんぎ松茸は松茸 後藤比奈夫【季語=松茸(秋)】

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月22日配信分】
  2. 択ぶなら銀河濃きころ羊村忌  倉橋羊村【季語=銀河(秋)】
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」蒸し鶏の胡麻酢和え
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第108回】麻里伊
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第35回】松川洋酔
PAGE TOP