1. 捨て櫂や暑気たゞならぬ皐月空 飯田蛇笏【季語=皐月(夏)】

    捨て櫂や暑気たゞならぬ皐月空飯田蛇笏))ゴミ回収の規則に従わずに捨ててあるものを見かけると胸がざわつく。洗濯機や布団が道端で幾日も雨ざらしになっていたり、粗大ゴミのシールを貼られていないエレキギター…

  2. 鶯や米原の町濡れやすく 加藤喜代子【季語=鶯(春)】

    鶯や米原の町濡れやすく)加藤喜代子(「霜天」))米原は主要…

  3. 先生はいつもはるかや虚子忌来る 深見けん二【季語=虚子忌(春)】

    先生はいつもはるかや虚子忌来る深見けん二(ふかみ・けんじ)…

  4. 夜着いて花の噂やさくら餅 關 圭草【季語=桜餅(春)】

    夜着いて花の噂やさくら餅關 圭草(せき・けいそう)引き続き…

  5. うららかや帽子の入る丸い箱 茅根知子【季語=うららか(春)】

    うららかや帽子の入る丸い箱茅根知子))帽子を買った。…

  6. 春星や言葉の棘はぬけがたし 野見山朱鳥【季語=春星(春)】

  7. 沈丁や夜でなければ逢へぬひと 五所平之助【季語=沈丁(春)】

  8. お障子の人見硝子や涅槃寺 河野静雲【季語=涅槃寺(春)】

  9. 春宵や光り輝く菓子の塔 川端茅舎【季語=春宵(春)】

  10. 春や昔十五万石の城下哉 正岡子規【季語=春(春)】

  11. 夕空や日のあたりたる凧一つ 高野素十【季語=凧(春)】

  12. 特定のできぬ遺体や春の泥 高橋咲【季語=春の泥(春)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP