1. 白馬の白き睫毛や霧深し 小澤青柚子【季語=霧(秋)】

    白馬の白き睫毛や霧深し小澤青柚子「白馬」と聞いて我々競馬ファンが思い出すのは、やはり桜花賞を制したソダシだろう。G1三勝だけでなく、ダートへの挑戦や騎手の乗り換えももあったが、方々で名馬と呼んで差し…

  2. 古池やにとんだ蛙で蜘蛛るTELかな 加藤郁乎

    古池やにとんだ蛙で蜘蛛るTELかな加藤郁乎(『牧歌メロン』昭和45年)…

  3. うららかや空より青き流れあり 阿部みどり女【季語=うららか(春)】

    うららかや空より青き流れあり阿部みどり女今週は名古屋である…

  4. 春菊や料理教室みな男 仲谷あきら【季語=春菊(春)】

    春菊や料理教室みな男仲谷あきら季語【春菊】食材として鍋…

  5. 花散るや金輪際のそこひまで 池田瑠那【季語=花散る(春)】

    花散るや金輪際のそこひまで池田瑠那映画やテレビの世界では間…

  6. 初花や竹の奥より朝日かげ    川端茅舎【季語=初花(春)】

  7. 雁かへる方や白鷺城かたむく 萩原麦草【季語=雁帰る(春)】

  8. 蕎麦碾くや月山はうつすらと雪 佐藤郁良【季語=雪(冬)】 

  9. 流氷や宗谷の門波荒れやまず 山口誓子【季語=流氷(春)】

  10. 故郷のすすしの陰や春の雪 原石鼎【季語=春の雪(春)】 

  11. 虎の上に虎乗る春や筥いじり 永田耕衣【季語=春(春)】 

  12. 父の手に負へぬ夜泣きや夏の月 吉田哲二【季語=夏の月(夏)】 

おすすめ記事

  1. 息ながきパイプオルガン底冷えす 津川絵理子【季語=底冷(秋)】
  2. 蝦夷に生まれ金木犀の香を知らず 青山酔鳴【季語=金木犀(秋)】 
  3. 【新年の季語】なまはげ
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【8月27日配信分】
  5. 初春の船に届ける祝酒 中西夕紀【季語=初春(新年)】

Pickup記事

  1. 短日のかかるところにふとをりて 清崎敏郎【季語=短日(冬)】
  2. 懐石の芋の葉にのり衣被  平林春子【季語=衣被(秋)】
  3. 【新連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 兎もも肉の赤ワイン煮
  4. 羅や人悲します恋をして鈴木真砂女【季語=羅(夏)】
  5. 橇にゐる母のざらざらしてきたる 宮本佳世乃【季語=橇(冬)】
PAGE TOP