「秋草」

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年5月分】

    前月に刊行された俳句結社誌・同人誌の最新号から「(最大)7句」を推薦いただき、掲出するコーナー。全句から、未来の名句となるかもしれない「推しの一句」を選んでご鑑賞いただく読者参加型コーナー「コンゲツノハイクを読む」は、今月…

  2. 夜の子の明日の水着を着てあるく 森賀まり【季語=水着(夏)】

    夜の子の明日の水着を着てあるく森賀まり2018年9月9日、…

  3. 本の背は金の文字押し胡麻の花 田中裕明【季語=胡麻の花(夏)】

    本の背は金の文字押し胡麻の花田中裕明結社誌『秋草』の中に、…

  4. 今年の蠅叩去年の蠅叩 山口昭男【季語=蠅叩(夏)】

    今年の蠅叩去年の蠅叩山口昭男8年前、職場の先輩に誘われて「…

  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年4月分】

    前月に刊行された俳句結社誌・同人誌の最新号から「(最大)7句」を推薦いただき、掲出…

  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年3月分】

  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年2月分】

  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年1月分】

  9. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年12月分】

  10. 死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し 池田澄子【季語=黒豆(新年)】

  11. 雪の速さで降りてゆくエレベーター 正木ゆう子【季語=雪(冬)】

  12. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】

おすすめ記事

  1. 【春の季語】素魚
  2. 藍を着古し/棚田の/父祖の/翳となる 上田玄
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゼブラのガトー
  4. 秋めくや焼鳥を食ふひとの恋 石田波郷【季語=秋めく(秋)】
  5. まはし見る岐阜提灯の山と川 岸本尚毅【季語=岐阜提灯(夏)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第13回】谷口いづみ
  2. 行秋や音たてて雨見えて雨 成瀬正俊【季語=行秋(秋)】
  3. さくら餅たちまち人に戻りけり 渋川京子【季語=桜餅(春)】 
  4. 葱白く洗ひたてたるさむさ哉 芭蕉【季語=葱(冬)】
  5. 花の幹に押しつけて居る喧嘩かな 田村木國【季語=花(春)】
PAGE TOP