新年の季語

  1. 年玉受く何も握れぬ手でありしが 髙柳克弘【季語=年玉(新年)】

    年玉受く何も握れぬ手でありしが)髙柳克弘(『俳壇』2022年1月号))雑誌の目次で7句タイトル「握れぬ手」を見て浮き浮きしつつ頁を開いたらどっこい掲句である。「何も握れぬ」の厳しさに愕然とす…

  2. 犬去れば次の犬来る鳥総松 大橋越央子【季語=鳥総松(新年)】

    犬去れば次の犬来る鳥総松大橋越央子(おおはし・えつおうし))まさとし))…

  3. 左義長のまた一ところ始まりぬ 三木【季語=左義長(新年)】

    左義長のまた一ところ始まりぬ三木)まさとし))一月も半分過…

  4. 澤龜の萬歳見せう御國ぶり 正岡子規【季語=萬歳(新年)】

    澤龜の萬歳見せう御國ぶり正岡子規(『季語別 子規俳句集』)…

  5. 絵杉戸を転び止まりの手鞠かな 山崎楽堂【季語=手鞠(新年)】

    絵杉戸を転び止まりの手鞠かな山崎楽堂(やまざき・がくどう)まさとし))…

  6. あたゝかに六日年越よき月夜 大場白水郎【季語=六日年越(新年)】

  7. 賀の客の若きあぐらはよかりけり 能村登四郎【季語=賀客(新年)】

  8. ひめはじめ昔男に腰の物 加藤郁乎【季語=ひめ始(新年)】

  9. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#10

  10. 初夢にドームがありぬあとは忘れ 加倉井秋を【季語=初夢(新年)】

  11. ゆげむりの中の御慶の気軽さよ 阿波野青畝【季語=御慶(新年)】

  12. 餅花のさきの折鶴ふと廻る 篠原梵【季語=餅花(新年)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP